投資is不動産
TOP画像

TOPページ > 「不動産投資」のメリットについて その1

「不動産投資」のメリットについて その1

様々な魅力があり、またはそうでない部分もある・・というのは、
どの分野においてもそうなのですが
この不動産投資においても同じことがいえます。

このページでは、そのような不動産投資についてのメリットについて書いていきたいと思います。

メリット2へ→

メリット:安定した収入を得ることができる

この不動産投資の最大の魅力というのは、毎月のように安定した収入を得ることが可能であるという面です。広島で探すなら広島 賃貸をチェックしてみましょう。
株式投資などの他の金融商品では毎月分配金を受け取れるような商品はそうそう無いのが現状です。株式投資でいうと、配当は多くても半年に一回・または1年に一回程度です。
しかし、投資した会社の業績が悪いなどの状況になると、場合によっては配当が行われないような事にもなりかねません。
ですが、不動産投資の場合には、入居者が確保できたのなら、その入居者が退去していくまでの間、毎月「家賃収入」ということで、利益があなたの手に入ってきます。(一人の入居者が引っ越してきてから、退去していくまでに、一般的には2〜3年ともいわれています。その間は安定した収入が、家賃収入として毎月見込めるものと考えてもよいでしょう。)
この点が、年金を補うともいわれている、不動産投資の最大のの魅力となる面です。

メリット:売却益

毎月利益が入ってくるという安定収入という面も不動産投資の魅力の一つなのですが、物件によっては、あなたの保有する不動産物件の売却による利益を得るという方法もあります。
また、 日本経済が成長していき、その過程で再び地価(不動産の価値)が上昇していくのであれば、それによって売却益が得られるということもあるかもしれません。
基本的に、「その不動産から得られる収益」というのをベースにして不動産価格が決定しします。
ですので、不動産の動向を見つつ、投資家自身の工夫や、努力で、あなたの不動産物件の「収益」をアップさせることができたのならば、それに応じておのずと不動産の価値も上がりますので、ゆくゆくは売却益を狙えるという可能性も出てくるという点もメリットです。

メリット:その不動産を活用した事業に積極的な関与が出来る

不動産投資というのは、投資する不動産に関する賃貸事業経営などといった事業に、自分自身が大きく関与できるといった点で、魅力の1つともいえます。
株式投資の場合では、通常では株を持っている企業に対して、積極的な関与をするということは難しいところです。ですが、不動産投資においては、それが可能になります。

始めに不動産投資を開始しようと考えてから、不動産物件の選定、その不動産の取得、賃貸事業の運営、不動産物件の売却まで、全てを自分自身の判断で行うことができます。
もちろんそれぞれの場面においては、不動産会社など、”プロ”の助言が必要となってくるのは間違いないのですが、その不動産投資に関するアドバイザーの選定も、全て自分自身で行えるのです。

そういった点では、自分自身でも不動産の知識を習得しておくこと、そして不動産投資においての優秀なアドバイザーを見つけるということが、不動産投資成功の第一歩と呼んでも言い過ぎではありません。

例えば、不動産物件を購入する際には、価格交渉が出来れば、少しでも安くその不動産物件を手に入れることが可能となる場合もあるでしょう。
また、賃貸事業を開始した後の賃貸管理の運営について、今あなたが契約している管理会社より、安価で質の良いサービスが提供できる管理会社があったちう場合には、あなた自身の判断で積極的に管理会社を変更することも出来ます。
このように、あなた自身が積極的な判断をすることで、物件の管理コストを削減し、実質的な収益をアップさせるということだって簡単にでいるのです。

このように、不動産投資においては自身が積極的に事業に関わっていくことで、さらに大きい利益を得ていくということも、決して不可能なわけではないのです。

メリット2へ→

ページTOPへ