投資is不動産
TOP画像

TOPページ > 「不動産投資」のメリットについて その2

「不動産投資」のメリットについて その2

←メリット1へ

メリット:資金調達の面

金融機関からお金を借りる場合、担保を必ず取ります。
もし 不動産を担保とするには、不動産には担保力があるので、この不動産を担保にして、金融機関からお金を借りられます。広島 賃貸で物件を選ぶ前の資金について覚えておきましょう。
この不動産投資の場合には、投資家自身はあまりお金をもっていない・・という場合でも、投資している不動産・またはその投資している不動産から得られる収益を担保にしてお金を借りることが出来ます。

購入する物件を担保にしてお金を借りたという場合、毎月の家賃収入から、金融機関に支払う返済金に充てることが出来ます。
また、融資金額や金利・取得物件などの利回り等の条件によっても異なってきますが、
場合によっては、その家賃収入から、借入金の返済を差し引いたとしても、手残りがあるという場合があります。

同じく、不動産を担保にして融資を受ける形態である「住宅ローン」の場合では、住宅そのものは、投資物件のように収益を生みません。ですので、毎月の給与などの収入から借金を返済ていかなくてははなりません。
ですが、不動産投資においてでは、不動産から生まれてくる家賃収入の中から、毎月の返済に充てられるので、年間所得が低いような場合でも、担保力、収益力があるような不動産を購入するのであれば、金融機関の判断によりますが、融資を受けることが可能なこともあります。こうした面も、不動産投資の魅力の1つといえます。

おすすめWEBサイト 5選

2016/6/29 更新

ページTOPへ